07/02
2022
Sat
旧暦:6月4日 先負 丙 
政治・行政
2011年12月17日(土)9:00

コンビニで納税可能に/市議会一般質問

13年導入目指す


住民税や国保税などのコンビニ納付実施に向け、検討を進めていることが示された市議会12月定例会の一般質問=16日、市議会議場

住民税や国保税などのコンビニ納付実施に向け、検討を進めていることが示された市議会12月定例会の一般質問=16日、市議会議場

 開会中の市議会(平良隆議長)の12月定例会は16日、一般質問の2日目が行われ、6氏が登壇し、当局見解をただした。真栄城徳彦氏は住民税や国保税などのコンビニエンスストア納付について当局の見解をただした。これに対して、安谷屋政秀総務部長は「導入に向けて現在検討を進めており、導入予定は2013年4月をめどに考えている」と述べ、2年後のスタートに意欲を示した。各種税のコンビニ納付は市民にとって利便性が向上し、当局はこれにより飛躍的な納付率向上を期待している。


 コンビニ納税について、市当局は住民サービスの向上と自主財源の確保にもつながるとし、住民税▽固定資産税▽軽自動車税▽国保税▽介護保険料▽保育園および幼稚園保育料-を対象に検討している。

 また、上水道使用料金については「口座振替が確立されていることから対象外とする」と説明した。

 コンビニ納付導入に伴う手数料について当局は、年間の納付書の総数が約45万通で、そのうち約10%~12%が利用すると予想し、手数料の年間総額は320万円を見込んでいる。

 また、導入に伴う徴収率の向上については「県が2007年度から自動車税にコンビニ納付を導入しており、10年度実績で現年課税分徴収率が約0・9%向上し、その中でも納期内納付率は10・6%向上している。市においても納期内納付率は飛躍的に改善されると期待している」と説明した。

 そのほか、この日は嘉手納学氏、前里光恵氏、前川尚誼氏、西里芳明氏、嵩原弘氏が登壇。学校の統廃合や不法投棄関連、市立図書館建設に向けた取り組み、浦底海岸の復旧工事などについて当局の見解をただした。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!