02/08
2023
Wed
旧暦:1月18日 赤口 丁 
産業・経済
2012年3月9日(金)9:00

関西直行便が就航/JTA季節運航

毎日1往復2便、22日まで


直行便で関西から来島した観光客=8日、宮古空港

直行便で関西から来島した観光客=8日、宮古空港

 日本トランスオーシャン航空(JTA)の関西-宮古線が8日、就航した。22日まで毎日1往復2便が運航する。初日は関西から145人が来島して宮古島観光に繰り出した。同路線は昨年9月以来の就航。期間中の予約率は84・5%。


 同路線は昨年9月の期間運航の実績を踏まえて再開した。期間中のダイヤは午前9時15分に関西空港を出発して同11時50分に宮古空港に到着する便と、午後4時30分に宮古空港を出発して同6時40分に関西空港に到着する便の1日2便。22日まで計15往復30便が運航する。使用機材はボーイング737-400型機。

 今回の直行便就航で、日本航空グループの関西圏と沖縄を結ぶ路線は伊丹-那覇、関西-那覇・石垣と合わせて計4路線になった。

 関西発初便で来島した観光客は「暖かいねぇ」と温暖な気候に触れて笑顔を見せた。到着ロビーではJTAの職員が横幕を持って観光客を歓迎した。

 関西-宮古線の主な運賃は大人の普通片道運賃が4万8900円、往復割引が4万2100円となっている。離島割引料金は片道3万3500円。

 昨年9月は19日間(9月8~26日)で18往復36便を運航した。旅客数は4272人で利用率は81・1%と好評を博した。


カテゴリー一覧

観光関係

2023年2月2日(木)8:58
8:58

12月観光客数は6万2179人/宮古島市

最多の19年度に次ぐ多さに 市観光商工課は1月31日、2022年12月の宮古島市への入域観光客数について、前年同月比1万3952人増の6万2179人だったと発表した。12月としての最多を記録した19年度の7万6621人には届かなかったものの、それに続く18年度…

2023年1月31日(火)8:58
8:58

きょう、開通から8年/伊良部大橋

宮古の観光産業をけん引   宮古本島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、きょう31日で開通から8年を迎える。すっかり島民の生活路線として定着した大橋だが、宮古地区全体で飛躍的な伸びを示す観光産業のけん引役として内外の注目を集める。伊良部島、下地島では官民一…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!