02/01
2023
Wed
旧暦:1月11日 大安 庚 
スポーツ
2012年4月7日(土)9:00

スタッフが支給品袋詰め/トライ大会

本番向け準備着々


事務局スタッフらが支給品の袋詰めを行った=6日、市総合体育館

事務局スタッフらが支給品の袋詰めを行った=6日、市総合体育館

 第28回全日本トライアスロン宮古島大会に出場する選手への支給品の袋詰めが6日、市総合体育館で行われた。大会事務局のスタッフら約40人が準備した支給品の袋は出場登録をした選手分の1587個。12日からの選手登録に備えた。


 支給品袋には小学生からの応援メッセージや協賛企業からの試供品、着替え袋などが詰められ、スタッフらは一つ一つ確認しながら作業を進めた。用意された支給品袋は、12、13の両日に同体育館で行われる選手登録受け付け時に配布される。

 登録済みで出場しなかった選手のうち支給品袋を希望する人には、大会終了後に事務局が送付する。
 ゼッケンやスイムキャップ、着替え袋に貼るゼッケン番号が書かれたシールなどは、選手登録時に顔写真リストと照合して手渡す。

 選手登録後は13日に競技説明会と開会式、ワイドーパーティーが開かれ、14日にはバイクをスイム会場となる宮古島東急リゾートに預託し、15日の本番を迎える。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!