07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
政治・行政
2012年11月9日(金)9:00

「配備撤回」要求を削除/九州市長会

オスプレイ決議文採択/臨時理事会で文言を修正


オスプレイに関する決議文を採択した臨時理事会=8日、ホテルアトールエメラルド宮古島

オスプレイに関する決議文を採択した臨時理事会=8日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 九州市長会(会長・釘宮磐大分市長)の臨時理事会が8日、宮古島市内のホテルで開かれた。前日の総会で見送られた沖縄への垂直離着陸輸送機MV22オスプレイに関する決議について協議し、沖縄への配備撤回を求める文言を削除、修正して採択した。うるま市の島袋俊夫市長は「県民140万人の声が全国に届くのはまだまだ遠いが、(決議の採択で)スタート地点には立てた」と吐露。米軍基地をめぐる認識に隔たりがある中、九州市長会としての決議を重視する沖縄側の配慮をにじませた。


 7日の総会で示された決議文案は「沖縄県への新型輸送機オスプレイ配備に反対する決議」。8日の理事会では、「沖縄県への過重な基地負担の軽減を求める決議」に改められ、「配備反対」の文言が消えた。

 さらに修正前の決議案では「政府においては、沖縄県民のオスプレイ配備反対という不退転の決意を真摯に受け止め、直ちに新型輸送機オスプレイ配備を撤回するよう強く求める」とした結びの文言も変更。「九州市長会は、沖縄県民の声を真摯に受け止め、政府に対し、これ以上、沖縄県に負担を押し付けることがないよう強く求める」と加筆修正し、ここでもオスプレイの配備に反対する文言そのものは削除した。

 ただ、「オスプレイの配備は到底容認できるものではない」とする文言は残しており、沖縄側は「(配備撤回)と同義語だ」(島袋市長)と評価した。

 非公開の理事会後、報道各社の質問に答えた島袋市長は、「沖縄県の声はおおむね通った」と説明しながらも「オスプレイ撤回という言葉の解釈については各県の受け止め方がある」と話し、表情を曇らせた。

 前日の総会で全会一致を得られなかったことについては「オスプレイの沖縄配備は国の専権事項だという意見もあった。しかし、国策といえども主権は国民にある。国民が声を上げて国の暴走を止めて軌道修正させる。地方分権の時代、国にものが言えないのでは矛盾するのではないか」と言葉に力を込めた。

 一方で、理事会決定ながらも決議が採択されたことについて安堵。「九州全域で問題提起し、全国の国民の問題として取り上げられれば良いと思った。そういう意味では、九州市長会で議論されたことを大いに評価したい」と話した。

 南城市の古謝景春市長も九州市長会における議論を評価。「沖縄の問題について情報を共有できたことが大きい。今後は九州が一丸となって政府に要請していけると思う」と話した。

 理事会での決議採択を受けて釘宮会長は「沖縄に負担を掛けるのはやめてほしいという共通の思いがある中で、国の専権事項を地方自治体で決議できるのかという慎重意見があった。このような両者の考えがぎりぎりのところで一致し決議できたことは良かった」と胸をなで下ろした。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!