07/07
2022
Thu
旧暦:6月9日 友引 辛 小暑
産業・経済
2012年12月6日(木)9:00

1戸1700万円達成に決意/平良地区

13年産葉タバコ播種式


来賓らが種をまき13年産葉たばこ栽培のスタートを祝った=5日、平良葉タバコ育苗ハウス

来賓らが種をまき13年産葉たばこ栽培のスタートを祝った=5日、平良葉タバコ育苗ハウス

 平良地区の2013年産葉タバコの播種式(主催・平良葉たばこ生産振興会)が5日、平良葉たばこ育苗ハウスで行われ、農家や関係者が苗の健全な成長と豊作を祈願した。今期は16戸の農家で、総販売額2億7500万円を目指す。


 あいさつで砂川好勝振興会長は、10㌃当たりの収量目標226㌔、同販売額45万円を明示。その上で、1戸平均の目標1700万円の達成に、一致協力を促した。

 上地廣敏市農林水産部長(代読)は、「12年産の品質が良かったのは、農家の栽培技術の高さの証拠」と評価。13年産についても収量、品質ともに目標を達成するよう祈念した。

 岡村幸男JAおきなわ宮古地区本部長は、12年産の品質は過去最高だったものの、収量が目標を達成できなかった点を指摘。今期は収量目標を達成して、良い成績を収めてほしいと期待を込めた。

 豊作を祈願し、青年部長の根間勉さんが乾杯の音頭。最後は砂川会長や来賓の岡村本部長らが種をまき、13年産葉タバコ栽培のスタートを祝った。

 苗の植え付けは来年1月下旬、収穫は3月下旬から始まる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!