12/09
2022
Fri
旧暦:11月16日 友引 丙 
産業・経済
2013年1月13日(日)9:00

宮糖伊良部が初荷式

分蜜糖900㌧積み込み


貨物船「よね丸」の船倉に流し込まれる分蜜糖=12日、伊良部の長山港

貨物船「よね丸」の船倉に流し込まれる分蜜糖=12日、伊良部の長山港

 昨年12月25日から操業が始まっている宮古製糖伊良部工場(渡久山和男工場長)は12日、宮古ではトップを切って千葉県に向け貨物船「よね丸」(746㌧、川上保船長、乗組員7人)に初荷の分蜜糖900㌧を積み込んだ。「よね丸」はきょう12日、平良港で宮古本島の宮古製糖城辺工場で製造した分蜜糖400㌧を積み込み計1300㌧を満載して出港する。伊良部工場では今期全体で7000㌧の出荷を見込んでいる。


 伊良部工場の2012/13年産のサトキビ平均糖度は13度台で推移。今後の冷え込みで上昇すると期待されている。12日は工場で初荷式を行い、初荷の分蜜糖を積んだ大型トラックが次々と工場を出発し、長山港に到着。分蜜糖はベルトコンベアに乗せられ、接岸中の「よね丸」の船倉に流し込まれた。

 安村勇社長は「伊良部工場の平均糖度は13度以上あり、予想以上の糖度と歩留まりがある。伊良部工場の今期の原料キビは前期より2万㌧多い5万6000㌧を予想している。陸上・海上の安全輸送と無事故・無災害を願っている」と語った。

 池間島出身の川上船長は「海上輸送には万全を期し、千葉県の関係企業に届ける」と改めて航海安全に誓いを新たにした。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!