07/16
2024
Tue
旧暦:6月11日 仏滅 辛 
社会・全般
2013年1月31日(木)9:00

「こんな近くにいたとは」/資産家遺体遺棄事件

2人目逮捕に驚き/報道陣詰め掛け緊迫


報道陣が続々と詰め掛け緊迫した雰囲気に包まれた=30日午前、宮古島署

報道陣が続々と詰め掛け緊迫した雰囲気に包まれた=30日午前、宮古島署

 資産家の夫婦とみられる遺体が見つかった事件で、警視庁築地署捜査本部は30日午後、宮古島市に潜伏していた渡辺剛容疑者(43)を逮捕した。宮古島で2人目となる逮捕者が出たことに市民らは「こんな近くにいたとは…」と驚きを隠しきれない様子。捜査の拠点となる宮古島署には、早朝から本土からの報道陣が続々と詰め掛け、緊迫した雰囲気に包まれた。


 渡辺容疑者は29日に、城辺比嘉の農道で倒れているところを発見された。自殺を図ったものとみられる。警察官が消防に通報。同容疑者は救急車で宮古病院に搬送された。救急車の中では意識混濁の状況だったという。

 逮捕を受けて比嘉の住民らは一様に驚きの表情を見せた。61歳の自営業の男性は「昨日(29日)ラジオで犯人が宮古島に潜伏しているというニュースを聞きびっくりした。小さな宮古島で、ましてや住んでいる比嘉でこんなことが起こるとは…」とショックを受けた様子。「ニュースを聞いた近所に住むお年寄りたちも訪ねてきて、『一体どうなっているんだ』とおびえていた」と話した。

 農業の男性は、前日の29日に家の近くに複数のレンタカーが止まっているのを目撃したという。また、救急車とパトカーが一周道路方面に向かうのを見ており「ぼや騒ぎかと思ったが、あの状況が容疑者発見の時だったのか」と表情を曇らせた。

 男性教諭(43)は「怖くて眠れなかったという子どもたちがいた」と話し、子どもたちの間で不安が広がっていることを明かした。「こんな小さな島で逮捕者が出たことは現実だが、今でも信じられない。2人目の容疑者逮捕にはほっとしているが不安はぬぐえない」と話した。

 城辺在住の主婦(35)は「まだ別の犯人が潜伏していると聞いていたので、2人目の逮捕については安心している。ただ、本当にこれで終わりなのかどうか分からない」と語った。

 宮古島署には、報道陣の前を警察車両が出入りするなど、慌ただしい雰囲気に包まれた。同署前を通過するドライバーも車の速度を落として不安げな様子で見ていた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!