07/24
2024
Wed
旧暦:6月19日 赤口 己 
産業・経済
2013年3月3日(日)9:00

6億円かけ整備完了/保良・国道390号

東平安名崎への「観光道路」


広々とした美しい道路に変わった保良集落内の国道390号

広々とした美しい道路に変わった保良集落内の国道390号

 県宮古土木事務所が城辺の保良集落内で進めてきた国道390号のバイパス整備工事が、ほぼ完了した。延長は集落の入り口から、ストア・サン前までの約700㍍。幅員が14㍍(車道8㍍、歩道3㍍の両側)。総事業費約6億円をかけ、2007度の着工から6年を経て完了した。

 同道路は、宮古切っての観光名所である東平安名崎にアクセスする観光道路。同部分は狭く、歩道もなく、危険をはらんでいたが同状態が解消され、観光バスやレンタカー、住民が安全に通れるようになった。

 住民の一人は「集落の玄関口がきれいになったことはうれしい。美しく安全で、広々とした道路に変わった。国道の整備によって、集落が発展したような気がする。トライアスロン大会のランの運営も安全にできると思う」と国道整備を喜んだ。

 旧国道は、旧公民館の西側を通って、ストア・サン前に抜ける。これを市道(今回整備した部分)と交換し、バイパスの形で整備した。

 今後の工事は歩道の舗装と植栽が少し残っており、これを3月中に終えてすべての工事を完了する。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年7月21日(日)9:00
9:00

キッチンカーグルメ満喫 「 ひらりんマーケット 」

ひらりんマーケット(主催・日本観光振興協会、宮古島市)が20日、平良港内のひらりん公園で開催された。会場には、たこ焼きやかき氷などキッチンカーが6台、アクセサリーなど物販が8店舗参加し、地元住民やクルーズ船観光客らがお目当ての商品を買い求めながら交流を楽しんだ…

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!