07/24
2024
Wed
旧暦:6月19日 赤口 己 
教育・文化
2013年8月7日(水)9:00

白川町(岐阜)から25人来島/海山体験交流

下地の児童ら歓迎


体験交流で来島した白川町からの一行。前列13人は出迎えた下地小の児童=6日、宮古空港

体験交流で来島した白川町からの一行。前列13人は出迎えた下地小の児童=6日、宮古空港

 2013年度の「海山体験交流」(市教育委員会など主催)に参加する岐阜県白川町の五つの小学校から25人の児童と引率の教師6人が6日、宮古空港に到着し、宮古島から交流に参加する児童らが白川町からの一行を歓迎した。白川町は宮古島市の交流都市。


 空港の歓迎式で下地小学校6年の下地麻祐梨さんが「皆さんに会えるのをとても楽しみにしていた。短い間だが、一緒に楽しい思い出をつくりましょう」と歓迎のあいさつをした。

 白川町の児童を代表して山口真希さん(蘇原小5年)と纐纈博政君(白川小6年)が「宮古島のことをたくさん知って、友達をつくって、楽しい交流会にしたいと思います」とあいさつした。

 一行はこの日、博愛漁港から水中観光船で海中見学をした後、県立青少年の家で入所式を行い、星座観察を楽しんだ。

 下地地区からの児童は7日午前、青少年の家で白川町の一行と合流する。交流は8日まで。滞在中は海水浴やバーベキュー、前浜でのスイカ割りなどで交流を深め、最終日に東平安名崎など島内の観光地を巡る。

 同交流は地域の児童たちが自主的に子ども会活動に参加し、子ども会の活性化を図ることを目的にしているほか、白川町の児童との交流で生活環境の異なる児童が交流を深めるのが狙い。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年7月21日(日)9:00
9:00

キッチンカーグルメ満喫 「 ひらりんマーケット 」

ひらりんマーケット(主催・日本観光振興協会、宮古島市)が20日、平良港内のひらりん公園で開催された。会場には、たこ焼きやかき氷などキッチンカーが6台、アクセサリーなど物販が8店舗参加し、地元住民やクルーズ船観光客らがお目当ての商品を買い求めながら交流を楽しんだ…

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!