07/16
2024
Tue
旧暦:6月11日 仏滅 辛 
産業・経済
2013年8月30日(金)9:00

ブランド化へ一元集荷を/マンゴー栽培講習会

船舶輸送にも理解求める


船舶輸送に理解を求めた講習会=29日、市上野庁舎

船舶輸送に理解を求めた講習会=29日、市上野庁舎

 2013年度のマンゴー栽培講習会(主催・宮古島市)が29日、市上野庁舎で開催され、福里匡市農政課長が今後、大幅な生産増が見込まれるマンゴーの流通について、船舶と航空機を使う複合輸送に改めて農家の理解を求めた。JAへの一元集出荷は、ブランド化を図るために必要との考えを示した。


 福里課長は宮古のマンゴーは、品質にばらつきがあるとの声が一部にあると指摘。同課題は、早く解決しなければならないと強調した。宅配販売に関しても「食べてみておいしいと自信の持てるものを送ってほしい」と個選の徹底を促した。

 マンゴーの出荷は580㌧が見込まれた今年から、宮古-那覇間を船舶、那覇-本土間を航空機で結ぶ船舶・航空複合輸送が本格化した。

 福里課長は南西海運がマンゴー優先の深夜便を運航させ、来期の協力も明確にしていると報告。那覇到着時刻は翌日早朝で、航空機の宮古発1便とほぼ同じだった。

 市場出荷が宅配と比べて消費者の手元に届く期間が長くなる可能性あるとし、航空輸送は「市場出荷を優先した方がいい」と提案した。

 行政は11年に滞貨を避けるため、室温を一定に保つリーファーコンテナを使った宮古-那覇間の船舶輸送を実験し品質面で遜色がないことを確認している。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!