02/05
2023
Sun
旧暦:1月15日 先負 甲 
社会・全般
2013年12月27日(金)9:00

特殊詐欺を未然防止

宮古島署 郵便局員に感謝状


宮城署長(左)から感謝状を受けた(左2人目から)下地さんと深澤さん。右は平安座悟副署長=26日、宮古島署

宮城署長(左)から感謝状を受けた(左2人目から)下地さんと深澤さん。右は平安座悟副署長=26日、宮古島署

 宮古島警察署(宮城英眞署長)は26日、特殊詐欺を未然に防止したとして宮古郵便局窓口営業部の下地康昭部長と局員の深澤太貴さんに感謝状を贈呈した。

 高齢の男性が11月13日午後1時ごろ、郵便局の窓口で高額(5万円)の収入印紙を購入しようとしたが、通常は契約行為に使用する額だったため、不審に思った深澤さんが下地部長に相談した。

 その後、収入印紙の取り扱い要領などを男性に説明、細かく助言するなど、的確な対応で、特殊詐欺の可能性があると判断し、警察に連絡、未然にその被害を防止した。

 宮城署長は「特殊詐欺の被害額が多額になっている。手口も巧妙になってきている。犯人の拠点も関東など大都市圏内なので、発生すると多数の人員が捜査に必要になる。未然に防止できると、今後の被害も抑止できる。ありがとう」と述べた。

 下地部長は「高齢者の高額印紙の購入だったので、通常契約行為にしか使わないことなどを説明したら、不審な話が出てきたので、詐欺行為に遭っているのではないかと思い、警察に連絡した。未然に防ぐことができて良かった」と話した。

 宮古郵便局員の特殊詐欺未然防止は今回で今年3回目になる。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!