12/10
2022
Sat
旧暦:11月17日 先負 丁 
社会・全般
2015年11月4日(水)9:05

多良川、宮の華 国税事務所長賞/泡盛鑑評会

「久遠」「うでぃさんの酒」で受賞


沖縄国税事務所長賞の賞状・表彰状を受けた(左から)伊計さん、砂川社長、下地社長、代理の山原作栄さん=2日、那覇市内のホテル

沖縄国税事務所長賞の賞状・表彰状を受けた(左から)伊計さん、砂川社長、下地社長、代理の山原作栄さん=2日、那覇市内のホテル

 【那覇支社】2015年度泡盛鑑評会表彰式(主催・沖縄国税事務所、県)が2日、那覇市内のホテルで開かれ、沖縄国税事務所長賞に多良川「久遠」と宮の華「うでぃさんの酒」が受賞し、砂川拓也、下地さおりの両社長に賞状、製造責任者の伊計恵蔵さん、下地洋子さんに表彰状がそれぞれ贈られた。

 同鑑評会は泡盛の品質と製造技術の向上を図る目的で毎年開催され、今年で43回目。10月7・8日に北那覇税務署などで品質評価会が行われた。今年度は「古酒の部」に39酒造場から66製品、「一般の部」に32酒造場から46製品が出品され、15銘柄に沖縄国税事務所長賞、その中から5銘柄に県知事賞が贈られた。

 砂川社長は「正直な酒造りが評価されて、うれしい。今後も宮古の地下水を活用して、品質向上に精進していきた」、下地社長は「初めて国産米(熊本県産)を使った酒。これからも客と農家が笑顔になれる酒造りに取り組みたい」と、それぞれ喜びを語った。

 沖縄国税事務所の谷口裕之所長は「皆さんの尽力により、泡盛は県の重要な地場産品の地位を確立し、今や沖縄の製造業のけん引力を担うまでになった。これまでの取り組みに敬意を表する」と述べた。

 審査報告で沖縄国税事務所の小濱元主任鑑定官が「古酒は程良い古酒香をベースにナッツやカメの香りを持ち、味わいまろやかな、時の経過で育まれた穏やかな香味のものが数多く見られた」と指摘した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!