05/21
2024
Tue
旧暦:4月14日 大安 乙 

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/cnet01/www/miyakomainichi/wp-content/themes/miyako-mainichi2021/single.php on line 90
社会・全般
2010年6月23日(水)12:05

6月23日 「慰霊の日」

今日、6 月23日は「慰霊の日」。悲惨な沖縄戦で亡くなった人々の霊を慰め、平和への誓いを新たにする日である。沖縄戦では、20万人の尊い命が失われた。一般住民も戦闘に巻き込まれた者、飢餓による者、集団自決に追い込まれた者など十数万人が極限の苦しみの中で死に絶えた 
 
▼ 宮古では直接地上戦はなかったものの空襲や艦砲射撃で多くが住む家を失い、困窮生活を強いられた。また、九州や台湾(1万人)へ疎開させられた人々も食糧難やマラリアに苦しめられた
 
▼宮古には3万人の兵士が配備されたが、食糧の補給は途絶え、栄養失調と病気が主な原因で、2500人余が、肉親の待つ故郷に帰ることなく、この地で無念の死を遂げている
 
▼この沖縄戦は、本土決戦への時間かせぎのための持久戦の場とされたので、その悲惨さは一層苛酷なものになった
 
▼一方で、アメリカは沖縄戦の単なる勝利ではなく、占領後の沖縄を西太平洋で最大の軍事基地にするという極東戦略を着々と進めていく。そして、「国益」の前では県民の正当な要求については一顧だにしない状況は今も続いている。沖縄の基地問題の原点はここにある
 
▼死んだ人々は、還ってこない以上、生き残った人々は何が判ればいい? 死んだ人々には嘆く術もない以上、生き残った人々は、だれのこと、何を嘆いたらいい? 死んだ人々は、もはや黙ってはいられぬ以上、生き残った人々は沈黙を守るべきなのか?(ジャン・タルジュー、訳・渡辺一夫)。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

第50代ミス宮古島が決定

サンゴ 坂田さ ん、ティダ 友利さ ん、ブーゲン 室田さ ん 宮古島観光協会(吉井良介会長)は19日、市内のホテルで第19代ミス宮古島の最終選考会を行い、3人のミス宮古島を決定した。ミスサンゴに坂田祐梨(ゆり)さん(27)、ミスティダに友利李南(りいな)さん(…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!