04/15
2024
Mon
旧暦:3月7日 先負 己 

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/cnet01/www/miyakomainichi/wp-content/themes/miyako-mainichi2021/single.php on line 90
社会・全般
2010年6月26日(土)17:07

参議院議員選挙が公示

参議院議員選挙が公示された。民主党にとっては鳩山内閣で失った信頼を回復するチャンス。自民党にとっては昨年の衆院選敗退を挽回するチャンス。二大政党ともに敗者復活戦の様相だ 
 
▼ 普天間を抱える沖縄の県民感情は複雑だ。下世話な例え話でいえば、婚約者から破談された若者が気持ちの整理がつかず、恨みと未練と後悔にさいなまれている状況
 
▼全国的には、消費税への関心が高いようだ。税負担が重くなれば、税金の使われ方に対する納税者の目線も厳しくなる。菅政権は「強い経済、強い財政、強い社会保障」を掲げてスタートしたが、強い社会保障の実現のためには強い財政が必要だとして「増税」という 安易な道を選択すれば問題だ
 
▼強い財政をつくるための手法としての「強い経済」は正解だ。だが、そのためには多元連立方程式を解かねばならない。先週、政府が発表した経済成長戦略は「環境、健康、観光、アジアなど成長が見込める7分野に経営資源(予算、人材、ノウハウ)を重点配分する」というものだ
 
▼その具体的内容はまだ明らかではない。おそらく、今回の参院選を通じての論戦、8月の各省庁の概算要求、�月の来年度政府予算案決定などの節目、節目で次第に絵姿が現れることでしょう
 
▼宮古島にとっては「環境」「健康」は追い風だ。中央で描く絵姿を待つのではなく、宮古島からモデル事業(政策立案、予算要求)を逆提案する好機。今度の参院選の政策論争についても、そんな視点で吟味すれば、国政がもっと身近なものになるだろう。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!