08/17
2022
Wed
旧暦:7月20日 友引 壬 
社会・全般
2010年7月17日(土)14:59

深江橋が開通/上野宮国 南岸の観光振興支援

このほど開通した深江橋=上野宮国

このほど開通した深江橋=上野宮国

 宮古島一周道路の県道保良上地線で、上野宮国の深江湾に架かる「深江橋」がこのほど開通し、うえのドイツ文化村と前浜両観光地間の交通の利便性が増した。一周道路は土地収用手続き中の宮国集落南側を残すのみとなり、全面開通は2012年3月を目指す。 
 
 景 景勝地の東平安名崎やイムギャー、テーマパークのうえのドイツ文化村、砂浜の美しい前浜を結ぶ保良上地線は、観光振興支援を目的とする。

 
 橋の延長は51㍍。幅員が13・0㍍。歩道は片側で、5㍍と幅広い。事業費は3億円を投じた。
 橋の東と西側にはマイロード事業で、歩道と自転車専用道路(合計幅員9㍍)を整備した。緑豊かで海の見える同区間は絶好のサイクリングコースとなりそうだ。

 
 宮古島一周道路は、北海岸の保良西里線(32・1㌔)を皮切りに80年着工した。保良の海宝館前を起点とする保良上地線は、88年から始まり、友利までの区間(7・8㌔)は、94年に完了。現在、友利-上地区間(13・28㌔)で、宮国集落南側の300㍍を残すのみとなった。

 
 同区間については、相続者が多く、用地交渉が難航しているため、土地収用手続きを進めている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!