05/31
2024
Fri
旧暦:4月23日 友引 甲 
環境・エコ 社会・全般
2010年10月9日(土)9:00

「国際保護鳥サシバ守れ」/伊良部

合同パトロールで密猟撲滅訴え

車両パレードでサシバ保護・密猟撲滅を訴えた=8日、伊良部

車両パレードでサシバ保護・密猟撲滅を訴えた=8日、伊良部

 環境省のレッドデータブックで絶滅危惧種に指定されている国際保護鳥、サシバ(タカ科)を保護しようと、伊良部中・高校の生徒や市、県、宮古島署などの関係者らが8日、伊良部でサシバ保護合同パトロール(主催・伊良部地域づくり協議会)を実施した。主要道路で車両パレードを行い、サシバが休息する環境保全と密猟撲滅を強く訴えた。生徒参加は3年連続で、大きな効果を上げているとされる。


 サシバ保護月間(10月1~31日)の一環で実施。3年前まではサシバ密猟防止合同パトロールの名称で行われていた。2年前からサシバ密猟が無いとして、サシバ保護合同パトロールに改称された。

 出発式で主催者を代表して比嘉臣雄会長が「伊良部小中のサシバ保護活動が、地域住民の意識を変え保護へと動かした。サシバ密猟は、絶対許さない」と決意を新たにした。
 宮古野鳥の会の岡徹前会長は「これまでの伊良部中のサシバ保護活動の実績は大きい。今年は、伊良部小がサシバ保護について集会を開いた」と高く評価した。


 次いで伊良部高校の宮國愛子さん、伊良部中の渡久山翔悟君、下地ひかるさんの3人が、「国際保護鳥のサシバを守ろう」と決意表明した。
 サシバを密猟した場合、鳥獣保護法違反で1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金に処せられる。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!