06/16
2024
Sun
旧暦:5月11日 先負 辛 
イベント 社会・全般
2010年10月22日(金)9:00

あすから市民文化祭/秋季「一般の部」

多数の来場呼び掛け

市民へ多数の来場を呼び掛ける下地市長(前列左から2人目)、友利会長(同左)と各部会の部会長ら=21日、市役所平良庁舎

市民へ多数の来場を呼び掛ける下地市長(前列左から2人目)、友利会長(同左)と各部会の部会長ら=21日、市役所平良庁舎

 第5回宮古島市民総合文化祭・秋季「一般の部」(主催・市、市教育委員会、市文化協会)が今月23日に開幕する。主催者を代表して下地敏彦市長や川上哲也教育長、友利吉博文化協会長らが21日、市役所平良庁舎で会見を開き、市民に多数の来場を呼び掛けた。


 「創造する市民の文化~美しい自然・育てあう街」をテーマに開催される秋の文化祭では、毎年多くの市民が作品の展示や舞台発表などを行っている。今年は書道、美術、華道、写真、文芸、生活文化の6部会が23、24日に市中央公民館で作品を展示するほか、郷土史部会による史跡めぐりが24日、児童文化部会の「子どもシアター」は11月28日に鏡原小学校で、音楽祭は同日にマティダ市民劇場で、芸能祭は12月19日に同劇場で開催される。

 記者会見で下地市長は「今年5回目を迎える文化祭。市民の皆さんにはぜひ見てもらって、宮古の文化を知ってほしい」、川上教育長は「文化は地域の太陽。市民を挙げて文化祭を成功させたい」、友利会長は「今回からは島の外に発信できる取り組みを展望していきたい」との思いを示した。

 23日午前9時から市中央公民館玄関前で開会式が行われる。秋の文化祭に関する問い合わせは文化協会(電話76・6708)まで。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!