08/17
2022
Wed
旧暦:7月20日 友引 壬 
社会・全般
2010年11月28日(日)9:00

うつみさんが健康法紹介/健康づくりライブトーク

体型維持のこだわり語る


講師の話に聞き入る来場者たち=27日、マティダ市民劇場

講師の話に聞き入る来場者たち=27日、マティダ市民劇場

 「いつまでも健康で、若々しく そして美しく生きる」をテーマとした講演会「健康づくりライブトーク2010」(主催・県保健医療福祉財団)が27日、マティダ市民劇場で開かれた。女優のうつみ宮土理さんと、東京大学大学院医学系研究科の佐々木敏教授が講師を務め、健康のための秘けつや肥満と健康の関係などを語った。会場に訪れた大勢の市民は、ユーモアを織り交ぜながら話す2氏のトークに時折、笑顔を見せながら聞き入っていた。


 講演テーマを「たべる健康、うごく健康」としたうつみさん。空腹を感じた時には、まずは水を飲んでから、大きめに切った野菜をオリーブオイルとしょうゆのドレッシングで食べていることを紹介した。


 自身が考案した「カチンカチン体操」により24年前からずっと39㌔の体重をキープしていることを話すと、会場からは驚きの声が上がった。「シャツとジーンズが似合う体でありたい」とのこだわりを持っていて、「私の体は先祖からいただいた体。きれいに使ってお返ししたい」との思いを語った。


 歌手でもあるうつみさんは、講演の途中と最後に歌声を披露。客席からは手拍子と歓声が送られた。
 佐々木教授は「宮古島市民の健康危機~日本一の短命地域にならないために~」をテーマに、宮古島の現状に警鐘を鳴らす。宮古島では肥満者が多いことを問題視。体重(㌔)を身長(㍍)の2乗で割り算出するBMI指数が「24」の人が最も病気による死亡率が低いとのデータを示し「やせすぎも太り過ぎも良くない。中肉中背がベスト」とアドバイスした。


 肥満予防には、ゆっくり食べることと食物繊維を多く摂ることを推奨。血圧の高さも健康に悪影響を及ぼすとして塩分摂取を少なくする「節塩」生活を子どものころから意識するよう勧める。「沖縄はもともと薄味の地域。おじい・おばあの命という財産を次世代に伝えていって」と呼び掛けた。
 講演のほか、アトラクションとして福島県西会津町食生活改善推進員が「バランスリズム体操」を、西城小学校と上野中学校の子どもたちが「ヘルシークイチャー」の踊りを披露した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!