08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
社会・全般
2010年12月28日(火)21:46

「第9交響曲」(行雲流水)

 年末には、ヘンデル作曲のオラトリオ「メサイア」とベートーベン作曲の交響曲「第9」が世界の各地で演奏される

▼オラトリオは宗教的な主題を持つ聖譚曲の意で、ヘンデルの最高傑作とされる「メサイア」は、キリストの生誕から受難、そして復活までを壮大に歌い上げている。とはいえ、メサイアはヘブライ語で、神から選ばれた者、悩めるものの解放者、救世主を意味していて、どんな宗教観を持つ人々にも受け入れられる普遍性を持つものとされる。那覇では先日800名の市民がコーラスに参加した。宗教的、また純粋な音楽的な感動を呼ぶこの曲は高らかに歌う「いと高きところには栄光を、地には平和を、人々には祝福を」

▼ベートーベンの第9交響曲「合唱」の演奏も年末恒例の風物詩になっている。終楽章で歌われる歌詞にはドイツの詩人シラーの詩「歓喜に寄す」が使われていて、自然と人間をたたえ、愛と友情、同胞愛を歌っている

▼「おお、友よ、このような調べではなく、もっと快い、喜びに満ちた調べを歌おう」、「なんじの神秘な力は引き裂かれたものを再び結びつけ、なんじの優しい翼のとどまるところ人々はみな兄弟となる」

▼ベートーベンは家庭的にも恵まれず、音楽家にとって最大の苦しみである耳の病にも襲われた。そんな過酷な運命に立ち向かって彼は名曲を世に残した

▼「苦悩をつきぬけて歓喜にいたれ」という彼のメッセージは、どんな時代でも、人々を勇気づけ励まし続ける。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!