08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
社会・全般
2011年1月5日(水)9:00

囲碁愛好者と指導碁/楊嘉源・かおりさん一家

家族そろって里帰り


家族そろって里帰りした楊嘉源・かおりさん一家。後が楊さん(左)とかおりさん、前列左から奇峰君(小学5年)、文佳さん(小学2年)、玲佳さん(中学1年)=3日、こすみ囲碁教室

家族そろって里帰りした楊嘉源・かおりさん一家。後が楊さん(左)とかおりさん、前列左から奇峰君(小学5年)、文佳さん(小学2年)、玲佳さん(中学1年)=3日、こすみ囲碁教室

 囲碁棋士の楊嘉源・かおりさん夫妻が2日、3人の子どもと一緒に里帰りし、正月を宮古の囲碁愛好者と過ごした。家族そろっての里帰りは、6年ぶり。3日の新春囲碁大会(こすみ囲碁教室主催)では、指導碁を打ちプロの技を伝授。子どもたちも同大会に参加し花を添えた。


 指導碁は五、六段クラスに3~4子を置かせての2面打ち。対局者や観戦者たちは、プロの鋭い手筋や深いヨミ筋、柔軟な石運びに感心しきりだった。

 かおりさんは「古里に帰ると、心が和む。囲碁を楽しむ顔なじみ皆さんと会えてうれしい」と感想。新年に向けては、日本代表で臨む「正官庄杯世界女子囲碁最強戦」(今月スタート)に懸ける決意を見せた。

 楊さんは「今年の第1局となる王座戦を頑張りたい」と抱負を語った。
 指導碁の後、楊さん夫妻を囲んだ新年会が開かれ、あいさつした各氏は2人の今年の活躍を祈念した。

 かおりさんは93年入段、現在四段。女流本因坊戦で4期、女流棋聖戦で5期タイトルを獲得した。6年3カ月(2288日)に及ぶ、女流史上最長のタイトル保持記録を持つ。

 楊さんは85年入段、2000年九段。本因坊、名人戦、棋聖戦リーグ入り、第27回新鋭トーナメント優勝(97年)、第12期NEC俊英トーナメント優勝などの戦歴がある。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!