08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
教育・文化 社会・全般
2011年1月27日(木)9:00

宮高の下地栞さん派遣/県高校文化連盟

国際文化交流で演奏へ/シンガポール


壮行演奏会で美しいフルートの音を響かせた下地さん(右)=26日、県庁講堂

壮行演奏会で美しいフルートの音を響かせた下地さん(右)=26日、県庁講堂

 【那覇支社】県高校文化連盟(金城一男会長)が主催する県高校生国際文化交流派遣事業の激励壮行会・壮行演奏会が26日、県庁講堂で開かれ、今年の派遣団員に選ばれた下地栞さん(宮高2年)が派遣先のシンガポールでの国際文化交流に抱負を述べるとともに、演奏会で美しいフルートの音色を披露した。


 同交流派遣事業は県内と諸外国の高校生の文化交流を通して相互理解を深め、互いの文化振興、文化活動の充実発展に資するという目的で1993年から毎年行われている。

 今回の派遣事業には、日ごろから部活動などで音楽活動に励む下地さんを含む10人の県内生徒を選抜。29日から4泊5日の日程で派遣先のシンガポール・ミレニアインスティチュート校との交流を行う。

 壮行会あいさつで金武正八郎県教育長(大城浩教育指導統括監代読)は「派遣の経験を糧として21世紀の沖縄を担う人材に成長してほしい」と述べた。

 壮行演奏会で下地さんは、與那嶺愛梨さん(浦添工業2年)と「パッヘルベルのカノン」や「世界の約束(映画ハウルの動く城テーマ曲)」を披露。美しいフルート二重奏を講堂内に響かせた。

 下地さんは「離島からの参加ということで、研修会は大変だったが、海外派遣という貴重な経験をさせてもらえる。応援してくれた皆さんのおかげ」と話し国際交流に掛ける意気込みをにじませた。また、当地での演奏では宮古民謡「我んが守(ばんがむい)」も披露すると説明した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!