06/22
2024
Sat
旧暦:5月16日 友引 丙 夏至
環境・エコ 社会・全般
2011年1月31日(月)9:00

「あっ、シギだ」と歓声/与那覇湾

宮古野鳥の会、新春市民探鳥会


メダイチドリなどを観察する参加者ら=30日、下地与那覇湾

メダイチドリなどを観察する参加者ら=30日、下地与那覇湾

 宮古野鳥の会(仲地邦博会長)は30日、下地与那覇湾のサニツ浜で新春市民探鳥会を開いた。愛鳥家ら10人余が参加。寒風が吹く中、シギ・チドリなどを観察し、感動した表情を見せていた。


 観察の合間には仲地会長が与那覇湾について説明した。

 仲地会長は「与那覇湾は、宮古島最大の干潟で湾口1700㍍、面積約1300㌶、最大水深2㍍。現在は県指定の鳥獣保護区で日本の重要湿地500にも選定されている」と述べた。

 その上で「これまで与那覇湾で記録された鳥類は172種類。今日は寒いですが、観察を通して与那覇湾の大切さを考えてほしい」と語った。

 参加者らはフィールドスコープをのぞいて水鳥を確認。野鳥図鑑で特徴を調べ、野鳥名を特定していた。

 この日はトウネン(シギ科)、キョウジョシギ(同)、メダイチドリ(チドリ科)など8種類、400~500羽を観察した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!