12/07
2021
Tue
旧暦:11月4日 友引 己 大雪
社会・全般
2011年2月5日(土)23:00

2011年1月30日~2月5日

ニュースウィークリー
1月30日~2月5日


5300人余が結集/TPP反対県民大会
 TPP(環太平洋連携協定)への参加に反対する県民大会(同実行委員会主催)が29日、那覇市おもろまちの新都心公園で開かれ、農業者、関係機関・団体関係者ら5353人が結集した。(1月30日掲載)


県PTA研究宮古大会が開幕/約1000人が来島
 第53回県PTA研究大会宮古大会が29日、30日までの日程で開幕。県内各地から約1000人の会員が来島した。初日はテーマごとに五つの分科会と二つの特別分科会が行われ、担当するPTAが日ごろの活動内容などを報告した。(1月30日掲載)

地域発展の貢献で50年/宮古JC総会
 宮古青年会議所(宮古JC)の通常総会が30日、市内のホテルで開かれた。2010年度一般会計収支決算などを全会一致で承認。1月1日付で第50代理事長に就任した中尾忠筰氏(33)は所信で「エコ・教育をキーワードに推進し、県が進めているポスト沖縄振興計画の策定に向けては、宮古島の発展につながることを提言していきたい」決意を新たにした。(1月31日掲載)

横浜FCとFC琉球対戦/宮古初のプロ対決
 宮古初開催となるJリーグ2部の横浜FCとJFLの琉球FCのプレシーズンマッチ(練習試合)が30日、前福多目的運動場で行われた。横浜の三浦知良、琉球の我那覇和樹の元日本代表FWの2人が先発出場し、観客を沸かせた。会場にはサッカー少年をはじめ、多くの市民が訪れ、プロの妙技に酔いしれた。(1月31日掲載)

キャンプ打ち上げ/横浜FC
 Jリーグ2部の横浜FCは31日、市前福多目的運動場で行っていた春季キャンプを打ち上げた。岸野靖之監督は「選手間のコミュニケーションと体力作りの二つの目的は達成できた」と総括した。チームは同日夕、本拠地のある神奈川県へ向かった。(2月1日掲載)

食肉センター新築移転へ/取締役会で検討委設置
 宮古食肉センターは1日、JAおきなわ宮古地区本部で取締役会を開き、老朽化した同施設の新築移転に向けて、事業導入検討委員会を設置する案を可決した。8月末ごろの答申を受け、事業化の是非などを判断する。下地敏彦市長は「2012度中につくろう」とハッパを掛けた。(2月2日掲載)

キャンプスタート/オリックス
 プロ野球のオリックス・バファローズは1日、春季キャンプをスタートした。最多勝の金子千尋投手、本塁打王のT-岡田外野手ら1軍選手41人が市民球場で汗を流した。今季は19人の戦力が加わり、ロゴやユニホームも一新。「新・黄金時代へ」をキャッチフレーズに新生オリックスが始動した。(2月2日掲載)

植え付け本格化農家豊作を期待/11年産葉タバコ
 2011年産葉タバコの植え付けが、本格化した。植え付けは今月15日ごろまでに終わり、肥培管理を経て3月下旬から収穫が始まる。農家によると、今期の植え付けは雨の日が多く、スムーズに進んでいない。(2月3日掲載)

緑の街角賞に川満さん宅/市実践協グリーン部会
 宮古島市民運動実践協議会グリーン部会は2日、市役所平良庁舎で2010年度第28回「緑の街角賞」の審査結果を発表した。大賞に当たる緑の街角賞には、一昨年に緑化推進賞を受賞している川満義成さん宅=城辺字下里添=が選ばれた。(2月3日掲載)

大漁旗はためき旧正月祝う/佐良浜、池間など
 旧暦1月1日に当たる「旧正月」の3日、旧暦を重んじる伊良部の佐良浜や平良の池間島、久松などでは、漁船に鮮やかな大漁旗を掲げ、向こう1年間の航海安全、大漁を祈願した。このうち、佐良浜漁港の各漁船には大漁旗がはためき、旧正月ムード一色。漁師らは、船霊様に神酒や海の幸を供えて盛大に祝った。(2月4日掲載)

糸モズク収穫始まる/平良狩俣
 平良狩俣で養殖糸モズクの収穫が、始まった。狩俣は糸モズクの伝統産地。ここ数年、価格低迷の傾向にあるが、生産グループの会員らは「厳しい時こそいい物を作り、信頼される産地にしたい」と生産に励んでいる。(2月4日掲載)

西原友紀さんが最優秀賞/中学英語ストコン
 第20回全宮古中学校英語ストーリーテリングコンテストが4日、県宮古事務所講堂で行われた。各校の代表17人が、これまで練習してきた成果を発揮し、表現力豊かに披露した。審査の結果、西原友紀さん(多良間中2年)が最優秀賞に輝いた。優秀賞はアルバラード・采介・エイボー君(狩俣中1年)、優良賞は新里マリアさん(上野中1年)が獲得した。(2月5日掲載)

市予算326億8000万円/11年度最終内示
 宮古島市は4日、2011年度一般会計当初予算案を各部に最終内示した。総額は326億8000万円で、10年度当初予算額340億2200万円に比べ13億4200万円(3・9%)の減となった。葬祭場や下里公設市場などの大型工事の執行が終了したことが要因。(2月5日掲載)


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!