04/19
2024
Fri
旧暦:3月10日 赤口 壬 
社会・全般
2011年3月6日(日)9:00

発掘調査始まる/城辺の浦底遺跡

人骨の発見に期待


発掘調査現場で指揮を取る土肥さん=5日、城辺の浦底遺跡

発掘調査現場で指揮を取る土肥さん=5日、城辺の浦底遺跡

 先史時代の後期(約2500~1800年前)遺跡とされる城辺の浦底遺跡で4日から発掘調査が始まり、人骨の発見に全力を上げている。


 発掘調査は4~11日までの8日間。期間中、元琉球大学准教授で形質学専門の土肥直美さんをリーダーとした調査員10人余が参加する。

 後期は、宮古では無土器時代。浦底遺跡では、過去の発掘調査でシャコガイ製貝斧が多数出土。またストーンボイリングと呼ばれる調理用の石蒸し遺構が数多く発見され脚光を浴びた。

 土肥さんは「浦底遺跡では、まだ人骨が見つかっていない。地域住民の聞き取り調査から『過去に砂を採取した際に人骨を見た』という情報がある。貴重な情報なので、今回の発掘調査で発見できれば」と期待を込めた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!