08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
社会・全般
2011年4月4日(月)22:50

ダークダックス(行雲流水)

 ロシア民謡をはじめ叙情歌など幅広いジャンルの楽曲を重厚なハーモニーで歌い、多くのファンを魅了してきたダークダックスだが、マンガさん(佐々木行)の病気と、バクさん(高見澤宏)の逝去のため活動に区切りをつけることになり、先日のNHK番組「ありがとう!ダークダックス~激動の昭和・平成を歩んだ60年」の番組が最後の舞台となった


▼昭和30年代、ロシア民謡がブームになり、ダークダックスが歌い、歌声喫茶「灯」では多くの若者が歌い、励ましあった。やがて、それは歌声運動となり、全国に広がった。ここ宮古でもブームになり、私の勤めていた職場では、昼食時、木陰に集い「トロイカ」や「カチューシャ」などを歌った。宴会では全員でロシア民謡の「仕事の歌」を斉唱、幕開けにした

▼ダークダックスは美しい歌が好きなメンバーだったので、童謡や叙情歌、山の歌等をレパートリーに入れるようになる。「里の秋」、「雪山讃歌」、「あざみの歌」など、歌った楽曲は5000曲を超えるという。「北上夜曲」や「青葉城恋唄」、「花のメルヘン」を世に広げた功績も大きい

▼ロシアからは招待されて歌い、海外演奏では必ず「荒城の月」と「故郷」を歌い、国際交流を果たした

▼ゲタさん(喜早哲)は「絆こそ僕らの生涯の財産だ」と書いている。彼らは、人間的な魅力でも人を引きつけた

▼彼らのテーマ曲「銀色の道」は次のように歌いだす。「遠い遠いはるかな道は/冬の嵐が吹いてるが/谷間の春は花が咲いてる-」
水しぶきに歓声


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!