06/12
2024
Wed
旧暦:5月7日 大安 丁 
教育・文化 社会・全般
2011年4月12日(火)9:00

被災地支援に郷友結束/沖縄宮古郷友連合会

芸能まつり開催、募金活動


芸能まつりの幕開けを飾った沖縄宮古民謡協会の「とーがにーあやぐ」=10日、那覇市民会館大ホール

芸能まつりの幕開けを飾った沖縄宮古民謡協会の「とーがにーあやぐ」=10日、那覇市民会館大ホール

 【那覇支社】沖縄宮古郷友連合会(兼島恵孝会長)主催の「第24回芸能まつり」が10日、那覇市民会館大ホールで催された。東日本大震災の被災地に送ろうと、公演会場では救援募金活動を展開。25万248円が寄せられた。出演者は400人余、会場には1300人が集い宮古芸能の元気を被災地に向けて発信した。


 沖縄郷友会の恒例行事として定着した芸能まつりは、郷友仲間が一堂に集い歌や三線、踊りなど、日ごろのけいこの成果を披露する。

 震災発生によって、県内でも多くのイベントが自粛傾向にある中、同連合会役員会の中でも開催の是非が議論されていた。

 役員会は、芸能まつりをチャリティー公演として位置付けて開催することに決定。会場内で募金活動を行ったほか、収益の一部を被災者義援金として寄贈する。

 主催者あいさつした兼島会長は「故郷宮古があってこその郷友会。会員が一丸となり、故郷の発展に協力していきたい」と述べた。

 沖縄宮古民謡協会による「とーがにーあやぐ」で幕を開けた舞台では琉舞や日舞、創作ダンスなど全演目が披露されたほか、飛び入り出演があるなど最後まで大いに盛り上がった。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!