06/22
2024
Sat
旧暦:5月16日 友引 丙 夏至

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/cnet01/www/miyakomainichi/wp-content/themes/miyako-mainichi2021/single.php on line 90
社会・全般
2011年4月16日(土)23:00

沖縄振興開発金融公庫宮古支店長 喜納 兼次郎さん(53歳)

宮古発展を金融面から支援


 

喜納 兼次郎さん(53歳)

喜納 兼次郎さん(53歳)

 宮古支店勤務は3度目。「過去2回の宮古勤務を通し、多くの方々との出会いが印象深い。3度目の正直となるよう、宮古の発展を金融面から支えたい」と抱負を語る。


 「建設業は伊良部架橋や第2次地下ダムなどが本格化、病院や学校などの公共施設、宿泊を中心とした民間施設の建設需要は旺盛」と宮古の経済を支える土木建築業の元気ぶりを分析。

 観光客が初の40万人を突破したことや、海中公園のオープンなどの明るい話題を示す。「宮古の方々は、人をもてなすホスピタリティーがあり、大きな財産」と今後の観光発展に期待する。

 「農業面では耕地面積が県内の3割を占め、土地改良やかんがい施設も整備され、潜在能力は極めて高い。高付加価値農業への取り組みが求められる」と展望する。

 東日本大震災の影響は宮古にも及び建設資材不足や、資材高騰、燃油高、観光客の減少など、先が見通せていない。「宮古のアララガマ魂で、乗り切ってもらいたい」とエールを送る。

 喜納 兼次郎(きな・けんじろう)1957年生まれ。53歳。うるま市出身。琉大法文学部卒。81年沖縄公庫入り。前任は、本店融資第一部産業開発融資班課長。2011年4月、沖縄振興開発金融公庫宮古支店長。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!