08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
社会・全般
2011年5月18日(水)9:00

見つかった骨は「人骨」/キビ畑陥没

市教育委員会が特定


 城辺下北のサトウキビ畑の一部が陥没した問題で、宮古島市教育委員会はこのほど、穴の最深部で確認された骨が人骨であることを特定した。歯や骨の大きさから子どもの骨とみられる。穴が人工的に作られていたことも分かり、数十年前に埋葬された可能性が高いという。骨はすべて穴から取り出し、市の納骨堂に納められた。


 穴は今年3月、サトウキビの収穫中に陥没して出現した。直径2㍍、深さは15㍍以上に及び、内部からは骨のほかに空き缶や空き瓶なども出てきた。

 市教委が穴の内部を調べた結果、一部歯が残ったままのあごの骨などを確認した。骨の大きさや、歯の生え方などから子どもの骨とみられるという。

 穴の最深部で確認された人工的な石積みが埋葬の事実を裏付けており、内部では人体のあらゆる部分の骨が確認された。取り出した骨は子ども一体分としたが、埋葬された年代や年齢は不明。

 穴は規則的な構造から人工物と断定しているが、内部を調べた担当職員は「防空壕と思われるが現段階で断定はできない」と話している。

 この穴はサトウキビをハーベスターで収穫している最中に陥没してできた。県と市が現場を確保して陥没の原因などを調べていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!