08/10
2022
Wed
旧暦:7月13日 先勝 乙 
教育・文化 社会・全般
2011年5月24日(火)9:00

日本ソバを収穫/宮原小児童

環境と食の大切さ学ぶ


収穫作業を楽しむ児童たち=22日、宮原小学校

収穫作業を楽しむ児童たち=22日、宮原小学校

 宮原小学校の児童たちが22日午後、今年3月に校内に植えた日本ソバを収穫した。植え付け後はモモイロノウゼンなどの木を運動場周辺に植樹。それぞれの活動を通して環境と食の大切さを学んだ。


 環境保全に役立つ日本ソバの栽培は①水源涵養帯の宮原から、宮古島の水と食を守る活動を発信する②栽培を通して循環型社会の意義を実感する③親子で収穫して食べることで食の大切さを知る-ことを狙いに実践。宮古総合実業高校の協力を受けて行っており、昨年に続き2回目。

 収穫作業には園児や児童、父母、学校職員ら約40人が参加。子どもたちは満面の笑みを見せながら収穫し、生産活動を満喫した。

 豊見山渚さんは「今年は去年より量が多いから収穫作業がとても楽しい。今から食べるのが楽しみ」と充実した表情で話した。

 収穫後は、植樹活動を実施。琉球大学教授の新城明久さんをはじめ長濱幸男さん、来間清典さん、野村安潤さんが提供したモモイロノウゼンやトックリキワタを植え付け、学校および地域の環境美化に努めた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!