08/14
2022
Sun
旧暦:7月17日 大安 己 
社会・全般
2011年6月21日(火)9:00

手作りキャンドル寄贈/来間、宮原、佐良浜、平一小児童

慰霊の日ライトダウンで使用へ


キャンドル寄贈に訪れた児童たちと下地市長=20日、市長室

キャンドル寄贈に訪れた児童たちと下地市長=20日、市長室

 放課後子ども教室でキャンドル作りに取り組んだ来間、宮原、佐良浜、平良第一の4小学校の児童たちが20日、下地敏彦市長に手作りキャンドル200個と平和へのメッセージを書いたカードを寄贈した。キャンドルは「慰霊の日・ライトダウン」の取り組みで使用される。


 今年で3回目を迎える市主催の「慰霊の日・ライトダウン」は、23日午後8時から電気の照明を消し、ろうそくの明かりで過ごそうという取り組み。戦没者への追悼と平和を希求する心を次世代へつなぐとともに、自然環境や島内エネルギーについて考えるきっかけづくりとすることが目的で、市内の通り会や各家庭に参加協力を呼び掛けている。

 キャンドル作りは、市から協力要請を受けた4小学校の放課後子ども教室で行われた。市長室を訪れた児童を代表して、宮原小学校の豊見山渚さん(6年)が「このキャンドルは全校児童で、火がきれいにともってほしいと思いながら心を込めて作りました」と説明し、「どの国も戦争のない平和な世界になってほしい」との思いを語って、下地市長に作ったキャンドルを手渡した。

 下地市長はキャンドル寄贈に感謝の言葉を述べた上で「みんなと仲良くすることが平和への第一歩。みんなと仲良くしていけば世界は平和になると思う」と語った。

 寄贈されたキャンドルは、「慰霊の日・ライトダウン」協力店舗に配布される。現在は22店舗が実施を決定。市では引き続き協力店舗を募集している。問い合わせは市生活福祉課またはエコアイランド推進課(代表電話72・3751)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月11日(木)8:57
8:57

2次交通不足解消に期待 実証運行スタート/ループバス

  宮古島の観光名所などを巡る宮古島ループバスの2022年度実証運行が10日、スタートした。来年2月28日まで。最近のレンタカー、タクシー不足による2次交通問題が深刻化していることに対応するもので観光客の移動手段確保などに期待がかかる。

2022年8月9日(火)8:58
8:58

毎週土曜に「シギラ花火」

夏の夜空を彩る/9月末まで   シギラセブンマイルズリゾートの「シギラ花火」が6日、上野宮国のシビラビーチ周辺で行われた。毎日暑い日が続く今年の夏。会場では観光客や地域住民が夜空を彩る花火を見ながら楽しいひとときを過ごした。 今年のシギラ花火は、児童…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!