12/03
2021
Fri
旧暦:10月29日 友引 乙 
社会・全般
2011年6月29日(水)9:00

民家の庭で甘い香り

サガリバナ咲く/平良下里


薄ピンク色の花を咲かせ周囲に甘い香りを漂わせているサガリバナ=28日午後9時40分ごろ、平良下里の砂川さんの庭

薄ピンク色の花を咲かせ周囲に甘い香りを漂わせているサガリバナ=28日午後9時40分ごろ、平良下里の砂川さんの庭

 市平良字下里の民家の庭でサガリバナ(サガリバナ科)が咲き、周囲に甘い香りを漂わせている。枝先からひも状に垂れ下がった薄ピンク色の花柄は、今週いっぱいが見ごろ。


 このサガリバナは砂川弘さんが栽培しており、15年前に沖縄本島に住む弟から譲ってもらった。鉢植えから育てたが、今では3㍍ほどの大木になった。周囲を湿った状況にする以外は特に手入れはしないという。

 砂川さんによると、今年は雨が多く開花に適した環境条件となり7年ぶりに花を咲かせた。「きょう咲くか、あす咲くかと思うと胸がわくわくする。開花は感動ものです」

 夜が明けるとともに、花びらが散ってしまうことから「一夜限りの花」といわれる。

 常緑の小高木。開花時期は6~8月。奄美大島以南の沖縄、宮古、八重山などに分布する。

 観賞したい人は砂川さん(電話72・4813)まで。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!