08/13
2022
Sat
旧暦:7月16日 仏滅 戊 
社会・全般
2011年7月9日(土)9:00

4200年前のサザエのふた出土/島尻の長墓遺跡

ハドソン教授(西九州大学)が明らかに


約4200年前のものとされるチョウセンサザエのふた

約4200年前のものとされるチョウセンサザエのふた

 島尻の長墓遺跡から昨年出土したチョウセンサザエのふたが、放射性炭素14年代の測定の結果、約4200年前の出土物であることが分かった。ふたの直径は約2㌢。8日、発掘調査を続けている西九州大学のマーク・ハドソン教授が明らかにした。


 ハドソン教授は「チョウセンサザエのふたは、数点出土しており、その中の1点を測定させた。同じ地層の深さからは人間の頭の破片、イノシシの骨、魚の骨も出土している。頭の破片に焼いた跡が見られ、今後火葬されたのかどうか研究を進めたい」と話した。 

 過去に西表島で下田原期(3500~4300年)の遺跡が見つかった。下田原期に続くのが無土器期とされる。長墓の上層は無土器とされ、深さ2㍍ほどの下層が下田原期。中層の年代は分かっていない。

 今回の発掘調査は6月30日~8日まで実施した。調査が今年で7年であることから、年度内に調査報告書を発刊する予定。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月11日(木)8:57
8:57

2次交通不足解消に期待 実証運行スタート/ループバス

  宮古島の観光名所などを巡る宮古島ループバスの2022年度実証運行が10日、スタートした。来年2月28日まで。最近のレンタカー、タクシー不足による2次交通問題が深刻化していることに対応するもので観光客の移動手段確保などに期待がかかる。

2022年8月9日(火)8:58
8:58

毎週土曜に「シギラ花火」

夏の夜空を彩る/9月末まで   シギラセブンマイルズリゾートの「シギラ花火」が6日、上野宮国のシビラビーチ周辺で行われた。毎日暑い日が続く今年の夏。会場では観光客や地域住民が夜空を彩る花火を見ながら楽しいひとときを過ごした。 今年のシギラ花火は、児童…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!