05/21
2024
Tue
旧暦:4月14日 大安 乙 
政治・行政 社会・全般
2011年8月27日(土)9:00

島尻部、ポンプ車操法で優勝/消防操法大会

消火訓練の成果競う


操作の正確さ、速さを競い合った消防操法大会=26日、市消防本部

操作の正確さ、速さを競い合った消防操法大会=26日、市消防本部

 第22回宮古地区支部消防操法大会(主催・県消防協会宮古地区支部)が26日、市消防本部で開催された。ポンプ車操法と小型ポンプ車操法の2部に、13チーム計137人の団員らが参加。日ごろの訓練の成果を競い合った結果、ポンプ車操法は平良分団島尻部、小型ポンプ操法は平良分団狩俣部がそれぞれ優勝した。両チームは県大会に地区代表として出場する。


 団員らは息の合った連携でホースを延ばし、素早く正確に消火する技術を競った。指揮者の号令に従い、きびきびとした動作を披露した。
 同支部の前川尚誼支部長は「大会は消防活動の進歩や充実に寄与することを目的としている。はつらつと競技してもらいたい」とあいさつした。


 下地敏彦市長は「優れた機材を持っていても使うのは人。地域を自ら守るというのは大変素晴らしい」と祝辞を述べた。
 選手を代表し、平良分団島尻部の宮良保さんが「日ごろ鍛えた訓練の成果を発揮して正々堂々戦います」と宣誓した。
 同大会は消防団員の意識の高揚を図り、消防活動の進歩充実などを目的に隔年開催している。


 結果は次の通り。
 【ポンプ車操法】優勝=平良分団島尻部▽2位=下地分団下地部▽3位=平良分団狩俣部
 【小型ポンプ操法】優勝=平良分団狩俣部▽2位=平良分団西辺部▽3位=上野分団上野部


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

第50代ミス宮古島が決定

サンゴ 坂田さ ん、ティダ 友利さ ん、ブーゲン 室田さ ん 宮古島観光協会(吉井良介会長)は19日、市内のホテルで第19代ミス宮古島の最終選考会を行い、3人のミス宮古島を決定した。ミスサンゴに坂田祐梨(ゆり)さん(27)、ミスティダに友利李南(りいな)さん(…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!