11/30
2022
Wed
旧暦:11月7日 大安 丁 
社会・全般
2011年9月1日(木)9:00

結膜炎が急増、警報発令/宮古保健所

家庭、学校での予防呼び掛け


 宮古福祉保健所は31日、同所管内で急性出血性結膜炎と流行性角結膜炎の患者が急増していることから警報を発令した。どちらの結膜炎も感染力が強く、今後さらに感染の拡大が懸念されるとしている。同所では、家庭内や学校などでの手洗いの励行、発症の兆しがあれば眼科での早めの受診などの予防対策を呼び掛けた。


 同所によると、急性出血性結膜炎は7月4日~10日までの1週間で計2人が発症したがその後、しばらくゼロが続いた。しかし、8月22日~28日までの1週間で計6人(年齢45歳~19歳)の発症報告があった。
 急性出血性結膜炎は接触感染で感染力が強い。家庭内や学校内などでタオル、ハンカチの共有、または患者が触れた物を介して感染する。


 1~2日の潜伏期間を経て急に目が充血したり、目やが大量に出て、朝起きた時に目が開かない場合もある。目の痛みの症状も出て、片目に発症した後、他の目にも発症する。
 流行性角結膜炎は6月6日~8月21日までの各週で1~5人の発症が続き、8月22日~28日までの1週間では計11人の発症報告があった。


 感染経路は急性出血性結膜炎と同じ接触感染で、7~14日の潜伏期間の後、目が充血したり目やにが出る。涙目になったりまぶたが腫れることもある。まぶしさや目のかすみ、目に異物感や痛みを感じる。片目が発症した後、2~3日で他の目にも発症する。
 予防として保健所では▽石けんでよく手を洗う▽タオルは別々にする▽目に触らない―などを呼び掛けている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!