08/18
2022
Thu
旧暦:7月21日 先負 癸 
社会・全般
2011年9月4日(日)9:00

視界さえぎる煙霧/宮古島地方



煙霧で視界がさえぎられた=3日午前10時すぎ、カママ嶺公園から

煙霧で視界がさえぎられた=3日午前10時すぎ、カママ嶺公園から

 宮古島地方は3日、煙霧に覆われた。大気中に浮遊した目に見えないちりや海塩粒子などが視界をさえぎる現象。宮古島地方気象台によると、視界は午前9時に最も短くなり約4㌔を観測した。


 微粒子は、本土に上陸した台風12号に伴う海塩や大陸のちりの可能性があるが、特定できていない。
 大気中のちりは普通、上昇気流などに乗り拡散するが、大気が下方向に流れる高気圧の範囲にあると地表に滞留することがある。


 午前10時前、平良港から4㌔先の伊良部の島影は視界から消えた。カママ嶺公園からは、煙霧が市街地に広がって見えた。
 3日正午の視界は約6㌔に回復した。煙霧はきょう4日まで続くと予想している。
 気象用語では視界が10㌔未満となった場合を「煙霧」と呼ぶ。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月17日(水)17:18
17:18

宮古島関係の歴史をたどる in 沖縄本島 台湾遭害者之墓

 沖縄本島で、宮古島の歴史を感じることができる場所の1つが那覇市若狭にある「台湾遭害者之墓」です。   ☆関連記事 検証の必要性指摘 牡丹社事件/琉大公開講座(2015年7月26日配信)

2022年8月14日(日)8:59
8:59

宮古ブルーを満喫/家族連れで記念撮影

マリンスポーツも体験/盆休みの観光客   お盆休みを宮古島で過ごそうと、観光地やビーチは観光客でにぎわった。新型コロナウイルス感染収束が見通せない中、3年ぶりに制限行動のないお盆。天気にも恵まれた13日は、伊良部大橋を走るレンタカーが連なった。前浜ビ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!