08/08
2022
Mon
旧暦:7月11日 大安 癸 
産業・経済 社会・全般
2011年9月15日(木)9:00

スカイマークきょう就航

那覇-宮古が格安1日5往復 小林所長代理が市長表敬


初就航を前に下地市長を表敬するスカイマーク社の小林紘典所長代理(左)=14日、宮古島市役所平良庁舎

初就航を前に下地市長を表敬するスカイマーク社の小林紘典所長代理(左)=14日、宮古島市役所平良庁舎

 スカイマーク社の那覇-宮古線がきょう15日、就航する。14日には同社宮古空港所の小林紘典所長代理が宮古島市役所平良庁舎に下地敏彦市長を表敬訪問し、就航の報告などを行った。


 同社の那覇-宮古線は1日5往復10便。時刻表によると宮古発は初便が午前9時35分、最終便が午後8時30分となっている。運賃は片道2800円から7800円(9月15日~11月30日搭乗分)。同社の就航で宮古関係路線は現行の3社から4社体制になる。

 空港には同社のカウンターが完成し、就航に向けて準備は整っている。宮古空港スタッフは約20人で、うち半数が宮古出身者。

 市長表敬で小林所長代理は「無事に就航できる。他社と同じようなサービスを提供していきます」と報告した。下地市長は「宮古の人は喜んでいると思う。これからの末永い就航をお願いしたい」と話した。

 きょう15日は午前8時5分に那覇空港を出発。同8時55分ごろ宮古空港に着陸する。その後、同9時35分に同空港から那覇に向けて出発する。使用機材はボーイング737-800。提供座席数は177。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年8月6日(土)9:00
9:00

ANA就航30周年祝う/宮古島路線

大阪伊丹の復活運航開始   全日本空輸(ANA、本社・東京、井上慎一社長)の宮古島路線の就航30周年を祝う記念セレモニーが5日、宮古空港で行われた。式典にはANAの関係者や就航当時の制服を着た職員、座喜味一幸市長らも参加し、盛大に祝うとともに、関係者…

2022年8月6日(土)8:59
8:59

水上バイク事故が増加/水難事故22年上半期

宮古島署「海のレジャーに注意」   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)は5日、2022年上半期の水難事故発生状況をまとめた。それによると発生件数は8件(事故者12人)で2人が死亡している。前年同期比で7件(同10人)増となっている。特に水上バイクの水難事…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!