04/15
2024
Mon
旧暦:3月7日 先負 己 
社会・全般
2012年1月6日(金)9:00

気合い入れて初泳ぎ/宮古水泳協が健康づくり

初泳ぎを終え達成感をガッツポーズで示す参加者たち=1日、パイナガマビーチ

初泳ぎを終え達成感をガッツポーズで示す参加者たち=1日、パイナガマビーチ

 今年で20回目を迎えた宮古水泳協会(屋嘉比邦昭会長)の「初泳ぎ」が1日午前、25人が参加してパイナガマビーチで行われた。初泳ぎ時の気温は18・5度。準備体操で体をほぐし、それぞれの泳力に合わせて班に分かれ「初泳ぎ」に挑んだ。


 「初泳ぎ」は参加者の一年間の健康づくりと子どもたちの泳力向上を目的に毎年実施している。

 初めて参加した下地高太郎君(16)=平良=は「初めは息が苦しかったが、だんだん慣れた。後半は水も温かく感じて楽しかった。寒い時期に泳ぐことで今年一年健康でいられるようにと気合いを入れて来た」と笑顔だった。

 砂川達海君(9)=同=は「寒かったけれど、海でみんなと一緒に泳げて楽しかった」と感想を話した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!