04/19
2024
Fri
旧暦:3月10日 赤口 壬 
社会・全般
2012年1月13日(金)9:00

歌って中国語学ぶ/観光協会

池間の民泊関係者ら


歌いながら中国語の発音を学ぶ参加者ら=12日、池間離島振興センター

歌いながら中国語の発音を学ぶ参加者ら=12日、池間離島振興センター

 中国や台湾からの修学旅行を受け入れるための準備として、宮古島観光協会(豊見山健児会長)は12日、池間離島振興センターで第2回語学講座(中国語)を開いた。民泊民家の関係者や「いきいき教室」の参加者ら約40人が、歌いながら中国語に親しんだ。


 中国出身の仲間幸子さんが講師を務めた。お年寄りがなじみやすいようにと、学生時代に毎日口ずさんだ歌を中国語に訳して行われた。参加者らは笑顔を見せながら、中国語の発音を何度も練習していた。

 観光協会は、沖縄コンベンションビューローの「修学旅行新規メニュー開発支援事業」の支援団体に選定されている。海外からの修学旅行や観光客が宿泊できるよう英語と中国の語学学習を行っている。

 3月には姉妹都市の台湾・基隆市から教諭や旅行会社の関係者らが民泊の視察に訪れるという。

 池間島では、昨年から修学旅行民泊の受け入れがスタートし、県外の高校生55人が12軒に宿泊した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!