04/16
2024
Tue
旧暦:3月8日 仏滅 庚 
社会・全般
2012年1月14日(土)9:00

6人が大人の仲間入り/みやこ学園で成人祝賀会

新成人6人の門出を祝った祝賀会=13日、みやこ学園

新成人6人の門出を祝った祝賀会=13日、みやこ学園

 みやこ学園(伊志嶺博司理事長)利用者の成人祝賀会が13日、同施設で行われた。今年は過去最多の6人が大人の仲間入りとなり、祝賀会では施設の利用者やその家族、職員などが趣向を凝らした余興で新成人の門出を祝福した。会の前に、6人は市役所平良庁舎に長濱政治副市長を訪ね、社会人としての決意を述べた。


 新成人となったのは、福里純也さん、長浜裕章さん、砂川英之さん、謝敷猛春さん、石嶺雄人さん、古謝寿美香さん。

 祝賀会で、伊志嶺理事長は「これまでで一番多い6人が成人を迎えることとなりうれしく思う。家族の皆さんも6人の晴れ姿を見て喜んでいると思う。大人の仲間入りをした6人が充実した人生を送れるように私たちもしっかり頑張りたい」とあいさつした。

 来賓あいさつで、下地敏彦市長(代読・国仲清正福祉保健部長)は「皆さんはきょうから成人として新しい門出となる。しっかりと目標を持った立派な社会人になることを期待している」と激励した。

 お祝いの言葉を受けた6人はそれぞれ新成人としての抱負を述べた。

 その中で謝敷さんは「大人の仲間入りができてうれしい。これからもいろいろなスポーツに挑戦したい」と抱負を述べた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!