10/01
2022
Sat
旧暦:9月6日 友引 丁 
社会・全般
2012年1月29日(日)9:00

天気予報など学んだよ/見学会実施

気象台の仕事目の当たりに


地上観測などの説明を受ける参加者=28日、宮古島地方気象台

地上観測などの説明を受ける参加者=28日、宮古島地方気象台

 2012年の宮古島地方気象台(小林俊彦台長)の見学会が28日、同気象台で行われ、親子連れ約50人が天気予報が発表されるまでの仕組みや、津波が起こるメカニズムなど気象台の仕事について学んだ。見学会は1994年以来ほぼ20年ぶりの開催。


 小林台長は「不思議だと思っていることを調べて知ることが科学。きょうは科学の目で見ていろいろと学んでほしい」とあいさつした。

 参加者は4班に分かれ、気象の観測や地震や津波観測、雨量や風速など地上気象観測の仕事の説明を気象台職員から受けた。

 天気予報は気象の観測とそのデータの収集をもとにスーパーコンピューターが計算した結果と実況資料で予報官が判断し、分かりやすい情報にして発表することなども学んだ。

 親子で参加した下地沙羅さん(13)=下地=は「いろいろな機械を使って最終的には人が判断することが印象的だった」と感想を述べた。

 小林台長は「気象台の仕事を知ってもらうためにこれからも年に1回ぐらいは見学会を実施したい」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年10月1日(土)9:00
9:00

全会一致で開催に賛成/第37回トライ大会

専門委、要項案を確認/14日の総会で決定へ   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の第1回専門委員会が30日、市役所で開かれた。各専門部長が2023年4月16日開催とする大会要項案について確認。全会一致で賛成した。同実行委員長の伊川秀樹副市長は「…

2022年9月29日(木)8:57
8:57

まもる君の割り箸配布/宮古島署

食堂などへ1万本、交通ルール訴え   宮古島警察署(仲宗根宗信署長)の交通安全箸渡し作戦が28日、市内の飲食店など16店舗で行われた。仲宗根署長ら署員と宮古島地区交通安全協会(友利勝一会長)、地域交通安全活動推進委員ら約25人が、宮古島まもる君がデザ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!