04/17
2024
Wed
旧暦:3月9日 大安 辛 
社会・全般
2012年2月6日(月)9:00

花いっぱいの来間島に/地域活性化推進協

児童らコスモスの種まき


元気いっぱいに種まきする児童ら=3日、来間島

元気いっぱいに種まきする児童ら=3日、来間島

 来間地域活性化推進協議会(大浦邦夫会長)は3日、来間島のほ場で播種式を行った。来間小中学校の児童8人が参加。「花いっぱいの来間島に」と願いを込め、コスモスの種10㌔をまいた。約2カ月後には開花する見込み。

 同会は県のふるさと農村活性化基金事業を活用し、椿の植栽や防風林帯の整備を実施するなど環境美化に取り組んでいる。

 場所は防風林近くの20㌃のほ場。児童らは横一列に並び、掛け声を上げながら豪快にまいていた。

 開会式で大浦会長は「きれいな花がいっぱい咲くように、みんなで頑張りましょう」とあいさつした。

 同校の国仲富美男校長は「学校だけでなく、島全体が花いっぱいになるよう、たくさん種をまきましょう」と呼び掛けた。

 参加した伊藤龍摩君(5年)は「すごく面白かった。花が咲くのが楽しみ。咲いたら必ず見に来たい」と笑った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!