01/28
2023
Sat
旧暦:1月7日 先勝 丙 
イベント 社会・全般
2012年2月14日(火)9:00

池間大橋の開通20年/きょう祝賀会開催

地域住民が記念ウオーク


美しい海を満喫する参加者ら=12日、池間大橋

美しい海を満喫する参加者ら=12日、池間大橋

 池間大橋開通20周年記念実行委員会(委員長・奥原政美自治会長)は12日午後、大橋ウオーキングを実施した。子どもから大人まで約130人が参加。青空の下、橋上から美しい海を満喫し大橋に感謝した。きょう14日午後4時から、池間島離島振興総合センターで祝賀会を開催する。


 池間島と宮古本島狩俣を結ぶ大橋は1992年2月14日に開通した。全長1425㍍。全幅8・7㍍のうち2車線が6・25㍍で歩道1・5㍍。

 出発式で奥原委員長は「20年というのは人間に例えると、二十歳で成人式を迎える。もっと良い大橋になるよう、見守りたい」とあいさつ。池間体育協会の与那嶺誓雄会長は「ウオーキングは、安全が第一。仲良く海を見ながら楽しんでください」と激励した。

 池間小中学校の下地政昭校長は「楽しみに待っていたウオーキング。思う存分に満喫してください」と述べた。

 ウオーキングコースは、同校をスタート・ゴールに約4㌔。参加者らは、大橋に吹く涼風を受けながら左右の風景を楽しんだ。

 生徒会長で中学2年の平良桃勢さんは「きれいな海を見ながら歩いたので、とても良かった」と話し、額の汗をぬぐった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!