03/04
2024
Mon
旧暦:1月24日 赤口 丁 
社会・全般
2012年2月24日(金)9:00

宮古馬ベビーラッシュ/今年3頭目、総数最高34頭に

22日未明に誕生した子馬(左)。飼い主の荷川取さんに抱かれながら母馬とじゃれ合う=23日、宮古馬ふれあい広場(市熱帯植物園内)

22日未明に誕生した子馬(左)。飼い主の荷川取さんに抱かれながら母馬とじゃれ合う=23日、宮古馬ふれあい広場(市熱帯植物園内)

 宮古島市熱帯植物園にある宮古馬ふれあい広場で23日午前、雌の宮古馬1頭が誕生した。島内では今年3頭目の誕生で1985年に本格的な増頭計画が開始されて以来、最高の34頭に達した。北海道十勝牧場で飼育されている宮古馬を合わせると38頭。宮古馬は今後4月にかけて6~7頭産まれる予定で年度内にも40頭に到達する可能性がある。




 23日に産まれた子馬の父はタケ原、母は美羅。同日朝に飼い主の荷川取明弘さんらが確認した。


 荷川取さんは「何とか無事に産まれてきてくれたので良かった」と安堵。子馬と積極的に触れ合いながら誕生を祝っている。名前は後日命名する。



 宮古馬は日本在来馬8馬種の一つ。1950年代には農耕や馬車として利用され、1万頭余り飼育されていたとされる。その後農機具の普及などで激減し、絶滅の危機にひんしていた。



 1985年に増頭計画がスタートして以降は宮古本島内における飼育頭数が少しずつ増頭。ただ、誕生と同じペースで事故死が相次いだ年もあり思うような増頭には至っていない。


 保存会などは当面の増頭数を50頭に設定して取り組んでおり、年度内の40頭達成に期待を寄せている。


カテゴリー一覧

観光関係

2024年2月22日(木)8:59
8:59

市に地域創生金賞/楽天トラベルアワード

市長「知名度さらに」/2宿泊施設も高評価   楽天グループが運営する旅行予約サービス「楽天トラベル」はこのほど、国内の登録宿泊施設や自治体を表彰する「楽天トラベルアワード2023」を発表した。宮古島市が「楽天トラベル地域創生賞ゴールドアワード」を受賞…

2024年1月21日(日)8:57
8:57

トライ応援ツアー再開へ/観光協青年部

活動目標に「エンジョイ」   宮古島観光協会青年部(大嶺宣之部長)の第40回定期総会が20日、市内の飲食店で開かれ2024年度の事業計画や予算を決めた。事業計画では全日本トライアスロン宮古島大会応援バスツアーを5年ぶりに再開することなどが承認された。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!