05/18
2024
Sat
旧暦:4月10日 先勝 辛 
社会・全般
2012年5月2日(水)9:00

こいのぼりに夢託す/来間幼・小中校で掲揚式

子どもたちが力を合わせてこいのぼりを揚げた=1日、来間小学校

子どもたちが力を合わせてこいのぼりを揚げた=1日、来間小学校

 来間幼・小学校(乾麗子校長)で1日、こいのぼり集会が行われ10人(園児3人、児童7人)の児童たちが、掲揚したこいのぼりの下でそれぞれの夢を語った。


 まず、校門近くの掲揚台で大きなこいのぼりを全員で力を合わせ掲揚した。中庭ではそれぞれが作ったこいのぼりを揚げ集会が行われた。進行役を務めた国仲翔太児童会長のはじめの言葉で集会がスタート、全員で元気よく「こいのぼり」の歌を歌ったり、クイズで楽しんだ。

 将来の夢発表では「モデルになりたい」「サッカー選手になりたい」「逆上がりができるようになりたい」などと目標を話していた。今年赴任した乾校長は「私は、かわいいおばあちゃんになりたいです」と話してみんなを笑わせ「一人一人がすくすく育ち、みんなの夢がかなうように一緒に頑張ろう」と激励した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月7日(火)9:00
9:00

宮古馬、ビーチで啓蒙活動/観光客らに事故防止呼び掛け

下地与那覇の前浜ビーチで5日、宮古馬を同伴した水難事故防止活動が行われた。宮古島署地域課、市地域振興課の職員ほか、宮古馬2頭、馬の飼育員が参加し、観光客や市民にライフジャケットの適正着用などが記されたガイドブックを配布して海での事故防止を呼び掛けた。

2024年5月7日(火)9:00
9:00

「 また絶対来たい 」/思い出とともに帰路へ

連休最終日・宮古空港 最大10連休となった今年の大型連休は6日、最終日を迎え、宮古空港はUターンラッシュのピークとなった。南国の自然を満喫した観光客や里帰りした人たちが、大きな荷物と思い出を土産に帰路に就いた。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!