12/04
2022
Sun
旧暦:11月11日 先負 辛 
教育・文化 社会・全般
2012年6月1日(金)9:00

紅白カマボコなど準備万端/きょう「スツウプナカ」

島は祭りムード一色に/多良間


女性たちが紅白カマボコ作りなどに奮闘した=30日、多良間島

女性たちが紅白カマボコ作りなどに奮闘した=30日、多良間島

 【多良間村】多良間の豊年祭「スツウプナカ」は本番を翌日に控えた31日、イラブチャーなどの魚類を追い込み漁で漁獲する担当の4カ所のイム(海人)座は総計約2トンを水揚げし、大漁にわいた。魚類は料理をする各クバン座に運ばれ、手作りの紅白カマボコや油揚げ料理にされ、準備万端となった。島は祭りムード一色に包まれている。


 スツウプナカは、八月踊りと並ぶ島最大の行事。ほとんどの男性成人が参加し、女性たちは裏方で支える。1983年に村の無形民俗文化財に指定された。

 祭り祭場は、ナガシガー、フダヤー、パイジュニ、アレーキの4カ所。各祭場には役割分担の座があり、60代以上の老人座、50代以上の中老座、祭祀運営責任の幹人座、神酒作り担当のブシャ座、供え物料理や接待料理を担当するクバン座、祭祀用の魚類を取るイム(海人)座で構成されている。

 スツウプナカ スツは節で年の変わり目、ウプナカは大祭祀の意味。季節の節目の大祭祀は、旧年中の豊作に感謝し、来年の豊かな実りを予祝する行事。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!