05/18
2024
Sat
旧暦:4月11日 友引 壬 
教育・文化 社会・全般
2012年6月1日(金)9:00

紅白カマボコなど準備万端/きょう「スツウプナカ」

島は祭りムード一色に/多良間


女性たちが紅白カマボコ作りなどに奮闘した=30日、多良間島

女性たちが紅白カマボコ作りなどに奮闘した=30日、多良間島

 【多良間村】多良間の豊年祭「スツウプナカ」は本番を翌日に控えた31日、イラブチャーなどの魚類を追い込み漁で漁獲する担当の4カ所のイム(海人)座は総計約2トンを水揚げし、大漁にわいた。魚類は料理をする各クバン座に運ばれ、手作りの紅白カマボコや油揚げ料理にされ、準備万端となった。島は祭りムード一色に包まれている。


 スツウプナカは、八月踊りと並ぶ島最大の行事。ほとんどの男性成人が参加し、女性たちは裏方で支える。1983年に村の無形民俗文化財に指定された。

 祭り祭場は、ナガシガー、フダヤー、パイジュニ、アレーキの4カ所。各祭場には役割分担の座があり、60代以上の老人座、50代以上の中老座、祭祀運営責任の幹人座、神酒作り担当のブシャ座、供え物料理や接待料理を担当するクバン座、祭祀用の魚類を取るイム(海人)座で構成されている。

 スツウプナカ スツは節で年の変わり目、ウプナカは大祭祀の意味。季節の節目の大祭祀は、旧年中の豊作に感謝し、来年の豊かな実りを予祝する行事。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月7日(火)9:00
9:00

宮古馬、ビーチで啓蒙活動/観光客らに事故防止呼び掛け

下地与那覇の前浜ビーチで5日、宮古馬を同伴した水難事故防止活動が行われた。宮古島署地域課、市地域振興課の職員ほか、宮古馬2頭、馬の飼育員が参加し、観光客や市民にライフジャケットの適正着用などが記されたガイドブックを配布して海での事故防止を呼び掛けた。

2024年5月7日(火)9:00
9:00

「 また絶対来たい 」/思い出とともに帰路へ

連休最終日・宮古空港 最大10連休となった今年の大型連休は6日、最終日を迎え、宮古空港はUターンラッシュのピークとなった。南国の自然を満喫した観光客や里帰りした人たちが、大きな荷物と思い出を土産に帰路に就いた。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!