11/30
2022
Wed
旧暦:11月7日 大安 丁 
社会・全般
2012年6月12日(火)9:00

エコキャンドル作りに挑戦/福嶺小児童

慰霊の日ライトダウンに向け


エコキャンドル作りに挑戦した児童たち=11日、福嶺小学校

エコキャンドル作りに挑戦した児童たち=11日、福嶺小学校

 福嶺小学校(池村康男校長)で11日、放課後子ども教室に約20人の児童が参加して、6月23日の慰霊の日ライトダウンに使うエコキャンドル作りに挑戦し、色とりどりのエコキャンドル約100個作った。


 児童たちはキャンドルを着色するためにくれよんを削り、凝固剤を加えて温めた食用の使用済み油に入れて溶かした。思い思いの色に染まった油を見て「きれい。もう少しこの色入れようか」と楽しそうに挑戦していた。

 溶かした油をいろいろな型に入れ、油をしみ込ませたたこ糸でキャンドルの芯を作り完成させた。

 砂川英里香さん(5年)は「くれよん削ったり、いろいろ混ぜたりが面白いし、自分の好きな色のキャンドルができるのが楽しい」と油をかき混ぜていた。

 キャンドル作りを指導した市福祉保健部生活福祉課の砂川英之さんは「慰霊の日には多くのお店で使います。たくさん作って一つは持ち帰り、慰霊の日に自宅でともしてください」と話した。

 市は毎年6月23日に慰霊の日ライトダウンを実施している。今年で4回目。このイベントはライトダウンを通して、悲惨な沖縄戦を風化させないことと、自然やエコについて共に考える機会を持つことを目的として実施している。ライトダウンは慰霊の日の正午からと午後8時から。

 今年はスーパーや飲食店などからすでに約30店舗がライトダウンを行うと市に申し込みがある。市はさらに多くの店舗の参加を呼び掛けている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!