05/31
2024
Fri
旧暦:4月23日 友引 甲 
社会・全般
2012年6月13日(水)9:00

「純と愛」ロケスタート/NHK朝ドラ

夏菜さんら宮古入り


花束を手に出演者や関係者らと記念撮影に臨んだ夏菜さん=12日、宮古空港

花束を手に出演者や関係者らと記念撮影に臨んだ夏菜さん=12日、宮古空港

 宮古島と大阪を舞台にしたNHKの朝の連続テレビ小説「純と愛」=10月放送開始=の出演者とスタッフが12日、ロケのため宮古入りした。出演者は、ヒロインの夏菜さんら15人、スタッフが山本敏彦プロデューサーら60人の総勢75人。撮影はきょう13日~19日を予定している。空港には「純と愛」宮古島市推進協議会の会員らが出迎えて歓迎した。


 「純と愛」は、タイトルの通り純愛をテーマにしたドラマ。全国放送は宮古島の知名度を上げ、宮古観光発展に結び付くと注目を集めている。

 夏菜さんらは、午後1時過ぎの便で宮古空港に到着した。白いシャツにジーンズのラフな格好。笑顔で手を振る夏菜さんに、出迎えの人たちは「いらっしゃーい」と大きな声を掛け、拍手を送り出迎えた。

 ミス宮古の遠藤はるかさんが、花束を贈呈。夏菜さんは「大阪のロケが終わり、宮古島に来た。宮古島ロケは、とても楽しみ。宮古の皆さんと家族になれるくらい、頑張りますので応援をよろしく」とあいさつした。

 宮古島で小さなホテルを営む、夏菜さんの父親役の武田鉄矢さんも、この後の便で来島した。

 「純と愛」は、宮古島出身の女性が、明るく力強く生きる姿を描く。NHKが宮古を舞台にしたドラマ制作は初めてで、沖縄を舞台にした「朝ドラ」は、2001年度放送の「ちゅらさん」以来となる。

 宮古島でのロケは、今回と秋口、年明けの計3回を予定している。「純と愛」は10月1日~3月30日まで、計151回放送される。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!