04/17
2024
Wed
旧暦:3月9日 大安 辛 
社会・全般
2012年6月26日(火)9:00

ススキ原に異常発生/ヒゲマダライナゴ

異常発生したヒゲマダライナゴ=22日、平良久貝

異常発生したヒゲマダライナゴ=22日、平良久貝

 バッタの仲間のヒゲマダライナゴが22日、平良久貝の砂川眼科医院西側のススキ原で異常発生しているのが確認された。ススキを丸坊主になるまで食べる習性があり、さらに個体数は増えそうだ。


 ヒゲマダライナゴは、日本では宮古諸島以南に分布する。成虫の体長は雄5㌢、雌6㌢。出現時期は6~10月。

 かつて伊良部島の白鳥崎近くのススキ原で異常発生したことがあり、その時はスミチオン乳剤で駆除した。

 このイナゴは、ススキの葉を食い尽くした後は、サトウキビ畑に移動し、キビの葉を食べたりする。この日確認されたススキ原付近には、キビ畑はなかった。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!