12/04
2021
Sat
旧暦:11月1日 大安 丙 
産業・経済 社会・全般
2012年7月2日(月)9:00

イセエビ漁解禁

50㌔水揚げ、キロ3000円で取引


生きのいいイセエビを買い取ったレストラン経営者=1日、荷川取漁港

生きのいいイセエビを買い取ったレストラン経営者=1日、荷川取漁港

 宮古地区でのイセエビ漁が1日、解禁となり、生きのいいイセエビ約50㌔が水揚げされた。重さは大きいもので2・5㌔。1㌔当たりの取引価格は平年並み2500~3000円。来年3月までイセエビ漁は展開される。


 イセエビは、県漁業調整規則で産卵期に当たる4月1日~6月30日までは禁漁期間に設定され、体長18㌢以下は捕獲禁止となっている。

 この日の早朝、荷川取漁港では、漁を終えた漁船が戻ってきた。

 漁師の1人は「イセエビは軍手をはめて捕獲するので、肉質が引き締まって良い」と語った。

 市内でレストランを経営する長浜司さん(36)は漁師数人から計30㌔を買い取った。「取れたてのイセエビは差し身やオーブン焼き、みそ汁などで食べるととても美味しい」と話した。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!