01/28
2023
Sat
旧暦:1月7日 先勝 丙 
社会・全般
2012年7月4日(水)9:00

オカガニが放卵/池間島

自然の神秘的な現象


放卵のため海に向かって1周道路を横断するオカガニ

放卵のため海に向かって1周道路を横断するオカガニ

 池間島の夏の風物詩、オカガニの放卵が始まっている。同島の1周道路では2日、放卵のため海辺を目指して移動するオカガニの姿が観察された。普段は内陸部に生息しているオカガニはこの時期、お腹に卵をいっぱい抱いて放卵のために海辺に移動する。


 十三夜の月に照らされた池間島の海では生命のドラマが繰り広げられた。

 満潮の時刻に合わせるように、卵を抱いたオカガニが道路を横断した。時折通る車や自転車などを警戒し、横断の途中、急いで道路脇茂みに引き返すオカガニも少なくない。

 満潮から潮が引き始めるころ、浜辺の茂みや岩場に姿を潜めていたオカガニが、辺りの様子をうかがいながら波打ち際に移動。寄せる波に身を浸し、全身を震わせ抱いている卵を海に放った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!