04/18
2024
Thu
旧暦:3月10日 赤口 壬 
社会・全般
2012年7月4日(水)9:00

オカガニが放卵/池間島

自然の神秘的な現象


放卵のため海に向かって1周道路を横断するオカガニ

放卵のため海に向かって1周道路を横断するオカガニ

 池間島の夏の風物詩、オカガニの放卵が始まっている。同島の1周道路では2日、放卵のため海辺を目指して移動するオカガニの姿が観察された。普段は内陸部に生息しているオカガニはこの時期、お腹に卵をいっぱい抱いて放卵のために海辺に移動する。


 十三夜の月に照らされた池間島の海では生命のドラマが繰り広げられた。

 満潮の時刻に合わせるように、卵を抱いたオカガニが道路を横断した。時折通る車や自転車などを警戒し、横断の途中、急いで道路脇茂みに引き返すオカガニも少なくない。

 満潮から潮が引き始めるころ、浜辺の茂みや岩場に姿を潜めていたオカガニが、辺りの様子をうかがいながら波打ち際に移動。寄せる波に身を浸し、全身を震わせ抱いている卵を海に放った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!